1月28日公演 『夢十夜』真野響子一人芝居

  • 2012.01.13 Friday
  • 20:21

真野響子一人芝居  夏目漱石作 『夢十夜』 


夢十夜水戸公演


「こんな夢を見た」ではじまる、漱石の作家として本質的なモチーフが秘められた夢の物語。


秘めやかな夢の世界の透明度から不気味さ、喜劇性まで女優真野響子が、

夢の棲家である能舞台で縦横に語り演じる。


それに、染め絵作家、望月通陽の冥界から何事かを語るべく帰ってきた

魂の形象が背後に揺らめき、橘政愛のパーカッションと設楽瞬山の尺八と笛が、

物語られる夢に纏わるように記憶の深層に導き、漱石の夢が織り上げられ、染め出されていく。


演出/笠井賢一 

音楽/吹き物 設楽瞬山 打ち物 橘 政愛

美術/望月通陽



日 時:2012年1月28日(土) 14時開演/13時半開場


会 場:銕仙会能楽研修所

    〒107-0062 東京都港区南青山4-21-29

    電話 03-3401-2285
    地下鉄 表参道A4出口より徒歩3分

入場料:5000円(全自由席)


申込先:アトリエ花習 090-9676-3798

ウェブサイトからもお申し込みいただけます。アトリエ花習ウェブサイト


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM